こんばんは、大東志塾の梅津です。

昨日、今日と激しい雨が集中的に降り、
不安定な天気が続いております。

今後、通塾時に、
よほど通塾できないほどに雨が激しく降っていて、
なおかつ、継続的に(数時間)降ることが予想される場合、
休講措置をとることも考えられますが、
もし、休講とする場合は、
当日授業のある生徒の皆さんにご連絡致します。

そして、今後も発生が予想される台風の発生時の当塾の対応については、
先月授業時に配布したお知らせのとおりですが、
ここであらためて申しておきますと、

○授業開始2時間前に暴風警報が発令されている場合、
授業を休講と致します。
○授業が始まる直前に暴風警報が発令された場合も、
授業は中止とします。
○授業中に暴風警報が発令された場合、授業は通常通り行い、
授業終了後も発令中の場合は、教室内待機として保護者様のお迎えを待つ形とします。

暴風警報発令時の当塾の対応については、以上です。

また、今週、授業時に全学年に、
地震発生時の当塾の対応についてのお知らせを配布しております。
ここでも確認しておきますと、

【授業前に地震が発生した場合】
○通塾前に、震度5以上の大地震が発生した場合
発生当日の授業はすべて休講とします。
発生翌日以降の授業再開等の情報に関しては、
当塾Facebookおよび公式ホームページにてお伝え致します。
○通塾前に、震度4以下の地震が発生した場合
発生当日の授業の有無については、
当塾Facebookおよび公式ホームページにてお伝え致します。

【授業中に地震が発生した場合】
○授業中、震度4以上の地震が発生した場合、
学年に関わらず、休講として後日に振替授業を行います。
(保護者様にご連絡の上、お迎えに来ていただきます。
保護者様がお迎えに来ることができない場合、
同じ方面の生徒と集団でご帰宅いただきます。
その他の場合は、適宜対応を致します。)

地震発生時の当塾の対応については、以上です。

特に、地震はいつ発生するか予測できませんので、
普段から、ブロック塀のそばを歩かない、避難経路を確認しておくといった、
身近にできる対策は意識しておきたいところです。